個人でやってるサイトって昔より目立たなくなった気がする。
たくさん乱立しすぎて目立った人がたくさんいる感じ。

私もいろんなホームページサービスサイトで作ってきた。
個人の日記。Twitterがない頃は毎日20回ほど更新していた。
つぶやく感じで使っていたから短い文だけだったけど発信している感がすごくあった。

今はWordPressのこのブログ一筋。

だから「趣味のブログ」「アフィリエイトのブログ」とか分けるのがめんどい。

わけて手に負えなくなったブログもある。
削除しないでネットの海に放流中。

ここは雑記ブログとして始めたけど、日記ブログになってきている。
誰とも絡みなく発信できるSNS以外の場所って今は逆に貴重なのかもしれない。
SNS機能がついてない無料のところで発信している人も稀な気がする。

読者や検索者が自ら来ない限りWordPressはマジで孤島だ。

InstagramやTwitterなどはつながらなければ面白さが半減する。

つながりが醍醐味だけど、私は数年SNSを使ってきてつながる発信場所は苦手だと思い知った。

発信した先の相手が見えるSNSより、
アナリティクスでみえる見えない相手がいるブログのほうが私にあっている。

個人が見えすぎると私は遠慮してしまうのかも。
自分のフィールドではない、みんなのなかよし広場に入ったよそ者の感覚になる。

すでにつながってるアカウントの方たちにはいいと思ったら何かしらの反応はするようにしている。脊髄反射のように良いと思ったらいいねボタンやシェアがボタンを押している。これは私のエゴの部分でもある。いいものを知らせたい広めたい啓発したいという自己満の思いからやっている。

私は文を書くのも好きだけど見るのも好きだからFeedlyやBookmarkしているサイトはすごく多いと思う。

時間をみて消費するか、書いて投資するか。。。。
どちらも好きだから やめられない。

アプリの読者機能やキュレーションができてから閲覧者の受動的閲覧が増えたのかも。
更新通知がきたから見に来る。
以前は「Bookmark」や「お気に入り」から読者が好きな時間に自らきていた。
まぁ、その当時はサイトに辿り着くには検索や掲示板で見つけた経緯があるとは思うけど。

 

自分を発信できる場所。
とにかく、ブログは見えない相手に見られるけど、閲覧者が増えるのは今の自分の癒しになっている。
見えないけど来てくれるのが嬉しい。

 

これまでもサイトを作っていく中で一番楽しかったのはやりたいことを全て詰め込めること。一つのサイトにつぎ込んでいたからこそ濃い「個人発信」ができて私自身満足できていたのだ。

今はSNS漬けになってしまったので人の目も少なからず気になってしまう。
しかしネットの個人アカウント「にゃにゃち。」としては全く満足できてない。

だから今やりたいことをこのブログで全部やりたい。
アフィリエイト、ドロップシッピングや楽天のROOM、拡散せずに自分のフィルターを通した一次の置き場所を作っていく。

私は収集癖もあるから見つけるのがすき。
ゴチャゴチャするのが好き。

だんだんブロクのデザインがゴチャゴチャしてくると思うけどにゃにゃち。の好きなようにやってみる。

管理人プロフィール

\【フォローする】/
Twitter Instagram Pinterest Feedly

ひとこと お願いします・ω・